嘘か誠か信じるのはあなた次第な雑談とアニメ

話題

こんにちは、今回は嘘か誠かわからないけど少し面白い雑談的な雑学とそれをより面白くするアニメを紹介していこうと思います。

第3の人類・・・

人類には現在2種類の種類が存在しています。それは男と女です。ですが、映画や小説、古文書に至るまで人間ではない人、つまり神や超人、宇宙人、妖怪や化け物と言った形で人間に似てはいるが全く違う存在が描かれています。それらの存在は果たして人間の空想なのでしょうか・・・?

宇宙人や神というととてもとてもオカルトチックな話になってしまいますが、現在で言うならば結婚出来ない人や異性に全く興味がない人、殺人快楽者などいわゆる逸脱した存在の事です。結婚や恋をしたいのにあまり異性に対して努力する事が出来ないというのは、人間の本能的にあり得ない事であり、そうした経緯から結婚し子孫を残せないという事は言い換えれば絶滅してしまうという事なのです。

こんな事を人類は数百年、数千年に渡り繰り返して行くわけですから、過去にさかのぼったら羽の生えた人間、しっぽの生えた人間など第3.4の人類が存在していた可能性は消す事が出来ないのです。逆に言えば今後の未来ではそういった新しい人類が誕生する事も十分にあり得ます。実は太古の昔は人間は空を飛べていたかも・・・なんて考えたら面白そうではありませんか?

おススメアニメ

ガンダムシリーズ各種・・・

まぁ有名ですからね知らない人はいないと思いますが、主人公たちはみな新人類「ニュータイプ」と言われ、今までの人間に無いセンスや直感を持った人達が多いです。我々も地球を離れ宇宙に進出した際には新しい人類が誕生するかも知れません・・・。

記憶がいい人と悪い人の違い・・・

まず、人間の記憶の構造について。人間の記憶というのは、脳の中の側頭葉という部分に蓄積されています。記憶は割れたステンドグラスのように細かい欠片となって眠っているんだそうです。人が記憶を思い出したい時はどの様になっているか・・・まず脳内にある「扁桃体(ドアノブ)」→次に「脳内海馬(記憶を探し出し再構築する検索機能)」→「側頭葉(記憶の欠片が眠っている場所)」という順番で記憶を引き出しています。

記憶力がいい人悪い人というのは、記憶している数が多い少ないではなく、検索機能と処理能力に違いがあると言われています。記憶できる数に制限はなく、人は生まれてから死ぬまで約90年間物記憶を保存する事が出来るので、中学生や高校生、はたまた社会人の若年層で記憶が満杯になる事はありません。いくらボケーっとしている人であっても脳は高性能なので何気ないことでも記憶しています。ここで記憶力に差が出てくる検索機能「脳内海馬」が重要になってくるんですね。

つまり、記憶力がいい人というのは「探してきた記憶の欠片を上手く再構築できる人」なんです。

逆に記憶力が悪い人は思い込みが激しく性格の人に多い傾向ですね。ここで話は少しそれますが、殺人事件や事故災害などで第一発見者の証言は捜査機関からあまり信用されていないのはご存知でしょうか?第一発見者というのは現場を生生しく見ている人が多く気が動転していて、確定バイアスと言う心理状態が起こっています。この確定バイアスとは簡単に説明すると、「〇〇さんが犯人に違いない。だって昨日言い争っていたから・・・」と勝手に犯人を自分の中で作り上げ安心したいという心理です。

このため警察などでは大抵第一発見者の意見はあまり参考にしておらず、近所の聞き込みや別の情報収集をしています。よく刑事物の映画などでは度々第一発見者も容疑者として挙げられるのは信用していないからとも言えますよね。

おススメアニメ

ミステリー物のアニメはすごく多いのですが・・・やはりこのアニメ達を除いて他にはないでしょう。

名探偵コナン

言わずと知れた名作中の名作ですね。大人でも楽しめる作品なので、万が一見ていない方は見てみてください

金田一少年の事件簿

こちらもかなり有名です。このアニメは若干シリアスで「名探偵コナン」よりも大人向けですね。筆者は小さいころこのアニメを見て夜トイレに行けなくなりました・・・。

僕だけがいない街

映画化もされましたね。第一発見者や記憶とは少し違いますが、ミステリーとしては最高級の面白さですね。

虫はもともと1種類だった・・・?

これはまったく根拠のない話になってしまいますが。化石の研究などを見るとある時期までは昆虫は1種類しか確認されておらず、その後数千年たちいきなり何種類もの化石が発見されたそうです。現在は何万種類もいる昆虫ですが、その数千年の間に爆発的に増殖+各昆虫に進化を遂げるのはどうなのでしょうか?さらに言えば、地球上に存在する動物は基本的に4本足なのに対して昆虫は多足が多く、脊椎も無いためもしかしたら太古の昔地球に墜落した隕石などによって地球外からやってきた言わゆるエイリアンなのではと考える事は出来ないでしょうか?

そう考えると映画のエイリアン物などもどことなく昆虫に似ていると思ってしまうのはわたくしだけでしょうか・・・?

おススメアニメ


テラフォーマーズ

エイリアン(昆虫)と言えばこれじゃないでしょうか?筆者はゴキブリがすごく嫌いなので、見ていてあまりいい気持ちにはなりませんでしたが・・・

トータルイクリプス

アニメの序盤はとても面白いのですが、途中から何故か恋愛物になってしまう謎アニメです。原作を知らないのでアニメとしてはイマイチ・・・。ですが、敵が基本昆虫っぽいのでこれも見ていて気持ちよくはないです。

シドニアの騎士

これは内容としてはグッドです。人間模様などのバランスもとれていますし、何より夢がありますよね。結構シリアスな物語ではあるのですが、物語としての評価はすごく高いです。

その他雑談・・・

①集中したいのにできない理由・・・勉強などをしている時集中しなければいけないのにどうしても気になったり、周りの雑音などに気を取られてしまうのは人間の防衛本能によるものなんだとか。昔の時代トラやライオンなどの肉食動物から身を守る為には必要な機能だった。

②女性が赤色を身に着けるのは本能的にアピールしている・・・女性は口紅やチークと言ったお化粧として赤を付ける事が多いのですが、これは本能的に赤に女性としての魅力を増す効果があると気付いているからなのです。おサルさんのお尻は赤ければ赤いほど魅力的とされており、これと同じなんだとか。心理学的に言えば魅力的な女性を引き出す赤色を「ロマンティックレット」と言います。

③男性の赤色は権威を表す・・・女性とは対照的に男性が身に着ける赤色は権威を示す効果があります。戦隊もののリーダーも赤。アメリカ大統領が演説するときもネクタイは赤。など男性の赤は強さや権力のアピールに繋がります、これを「パワータイ」と呼びます。

④アインシュタインの予言・・・アインシュタインの言葉「第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからない。だが、第四次世界大戦が起こるとすれば、その時に人類が用いる武器は石とこん棒だろう」この言葉通りになるとすれば、第三次世界大戦では核や何かしらの兵器によって人類の文明が崩壊している可能性も・・・。

⑤巨大昆虫・・・3億5900万年前~2億9900万年前までには巨大なゴキブリやトンボが生息していたと化石調査で分かっている。その時巨大なゴキブリが捕食していたのがアデロバシデウスというネズミの哺乳類。その子孫である我々人間がゴキブリを怖がってしまうのは遺伝子に組み込まれているのではないか・・・。

最後に・・・

いかがでしたか?ここには書ききれないほど他の雑学もあるので、時期をみてまた書いていこうと思います。信じるか信じないかはあなた次第・・・。

話題雑学
スポンサーリンク
scammetaをフォローする
scammeta

コメント